ラブグラの効果や服用方法(飲み方)

ラブグラの効果について

ラブグラは男性の代表的なED治療薬「バイアグラ」と同様の有効成分シルデナフィルを含有した女性の性機能向上を目的に作られた女性用のバイアグラになります。
感じることがない(不感症)、濡れにくく性行時に痛みを感じる、イッたことがない(これまでにオルガズムを感じたことがない)といった性に関する女性特有のデリケートな悩みを解決するために作られた薬になります。
男性の場合は有効成分シルデナフィルが海綿体の血流を改善し勃起を促しますが、女性の場合はラブグラを服用すると女性器のまわり(クリトリス、膣内、小陰唇等)の血行が促進され、神経の動きが活発化されます。活発化されることで、刺激に対して敏感になり濡れやすい状況を作ります。男性のペニスにあたる女性のクリトリスが勃起することで感度が増し、大量の分泌液で女性器が濡れた結果、性行時の痛みは解消され、理想の性行為、ナイトライフを実現できるようになります。
ラブグラを服用するとずっと興奮状態が続くんじゃと思う方もいるかもしれませんが、あくまでも性的刺激があった場合に効果を発揮します。性欲を増進させたりする効果や媚薬効果はなく、性的快感を得ることをサポートしてくれる薬になります。

ラブグラの服用方法(飲み方)について

ラブグラが効果を発揮し始めるのは服用後早い方で15分から30分、平均しておよそ1時間になります。逆算して行為の1時間から2時間前に服用しておくようにしましょう。
初めて服用する場合は25mgから始めるようにし、25mgで満足のいく結果を得ることができなかった場合に50mgにするといいでしょう。100mg(1錠)は小柄な日本人にとっては多いので副作用リスクが上がってしまいます。
シルデナフィルは食事の影響を受けやすい特徴があるので、空腹時に服用するようにしてください。食後に服用すると摂取した食事の脂肪分が腸管に付着することで吸収することができず、十分な薬効を得られない可能性があります。
服用した量に関わらず、次回服用までは24時間以上インターバルを取るようにしてください。
グレープフルーツジュースと飲み合わせると、血中濃度が高くなり過剰に効果が出てしまったり、副作用リスクが高まるので注意が必要です。
飲み過ぎなければアルコールと併用しても問題はありませんが、飲み過ぎの場合は効果は薄まってしまいます。また、血管拡張作用がシルデナフィルにはあるので、アルコールが回りやすくなり、いつもより酔いやすくなるケースも考えられます。