ザモカルの効果や成分

ザモカルの効果について

ザモカルは肥満症治療薬として有名なゼニカルのジェネリック医薬品になります。
「食事制限はしないで痩せたい・・・」「無理せずに痩せたい・・・」等々、辛い思いをせずに痩せることを可能にするのが、肥満症治療薬のザモカルになります。
ザモカルを服用することで、食事で摂取した脂肪分の体内への吸収が抑制され、便と一緒に脂肪分が体内に排出されます。
食事で摂った脂肪のおよそ30%をカットし、余分な油分は体外に出されるため、食事制限で辛い思いをしたり、好きな物を食べるのを我慢するといったストレスもなくダイエットが可能なため、愛用者が多い特徴があります。
また、服用するだけで効果が期待できることから、ダイエットに運動を取り入れる時間がなかなか作れない人や外食が多く、脂っこい食事を摂ることが多い人にも人気があります。(もちろん過剰なカロリー摂取を避け、運動を取り入れる方がダイエット効果は高いです)
ザモカルは服用後、24時間から48時間以内に体内に吸収されなかった脂肪分(油分)と混在した便が排出されます。服用を中止すれば服用する前の状態の便に戻ります。
年齢や性別に関係なく服用することができ、ジェネリック医薬品ということで先発薬と効果が同じにも関わらず、価格が抑えられているので継続して服用していきやすく、ダイエット効果の他にもコレステロール値を下げたり、糖尿病改善効果もあると言われています。
脂肪だけではなく本来吸収すべき栄養素まで阻害してしまうおそれがザモカルにはあるので、脂溶性ビタミン(ビタミンA、D、E、K)が不足してしまうことが考えられます。脂溶性ビタミン不足に陥らないためにもマルチビタミン等のサプリで補うようにするといいでしょう。

ザモカルの成分について

ザモカルはゼニカルと同様に有効成分オルリスタットを含有しています。オルリスタットを服用すると腸内にある脂肪吸収と密接な関係にある酵素リパーゼの働きを抑制し、脂肪が体内に吸収されるのを抑えてくれます。リパーゼ阻害薬と呼称されることもあります。
ザモカルを服用すると食事で摂取した脂肪分を便と共に排出するため、頻繁にオナラが出たり、排出された油分が下着に付着してしまったりするケースがあります。油分が多い食事ほどこのようなケースは顕著になります。
最初のうちは慣れないと思うので、下着の替えを用意しておく方が安全だと言えます。