シルデナフィルの効果や服用方法(飲み方)

シルデナフィルの効果について

シルデナフィルは、男性の勃起不全・勃起障害、いわゆるEDの治療に使われるお薬です。
ED治療薬として有名なバイアグラのジェネリック医薬品で、PDE5阻害薬に分類されます。
成分であるシルデナフィルによって、陰茎海綿体の血管に存在する平滑筋を緩めて海綿体への血液の流入量を増やす事で、EDを改善する効果が期待できます。
EDには、心理的な要因による心因性と、神経や身体の問題がある器質性、またその両方に起因する混合型がありますが、シルデナフィルはそれら全てのタイプのEDに有効であるとされています。

シルデナフィルを服用後、およそ30分から4時間の間、性的刺激が加わる事で効果が現れます。
性欲亢進作用はありませんので、あくまでも刺激があった場合のみ効果が発現するお薬です。

シルデナフィルの服用方法(飲み方)について

通常、成人はシルデナフィル25mg~50mgを性行為の1時間ほど前に服用します。
65歳以上の高齢者や、肝障害、重度の腎障害のある方は25mgから開始してください。
服用後1時間前後が最も効果が高まるとされていますが、食事と一緒に摂取すると吸収が悪くなり、効果が現れる時間が遅くなる事があります。
服用は1日1回までとし、次の使用までは24時間以上空けてください。

シルデナフィルの副作用について

代表的な副作用としては、顔のほてりや動悸、めまいなどがあります。
これはシルデナフィルの血管の拡張作用によるもので、多くの場合時間とともに軽減します。
その他、下肢の痙攣や視覚障害、皮膚障害などの重大な副作用が起きる可能性もあります。
これらの身体の異常を感じた場合には、医師や薬剤師に相談するようにしてください。
また、4時間以上の持続勃起が起こった場合には、速やかに医師の診察を受けてください。

シルデナフィルの注意点について

めまいが起こる事があるので、車の運転や危険を伴う機械の操作、高所での作業などは十分注意が必要です。
心臓や脳血管に持病のある方は、性行為自体が心臓や脳に負担をかけるため使用前に医師によく相談してください。
6か月以内に脳梗塞や脳出血、または心筋梗塞などを起こした方は使用しないでください。
抗不整脈薬を使用している方は、このお薬は飲めません。
シルデナフィルを使用中にグレープフルーツジュースは飲まないようにしてください。
また、シルデナフィルを服用していることは、必ずパートナーに伝えるようにしましょう。