ブプロンSRの服用方法

禁煙をするための補助薬として用いられる「ザイバン」のジェネリック薬がココで紹介する「ブプロンSR」です。

ブプロンSRに含まれている主な成分は「ブプロピオン」です。
ブプロンSRはニコチンが入っていない禁煙補助のお薬ですので、これまで禁煙に失敗してきた方でも無理なくタバコを吸いたいという気持ちを解消することができます。

本来このお薬はうつ病を治すためのお薬として開発されましたが、開発段階に使用した患者の中からタバコを吸わない人が増加した事から禁煙効果があることが明らかとなりました。

服用方法

ブプロンSRは臨床試験によって、これまでの禁煙補助剤と比較して、およそ2倍以上の改善効果が望めるとされています。

ブプロンSRを服用することによって、禁煙中の離脱症状を緩和したり、万が一喫煙をしてしまったとしても、タバコが不味く感じてしまうので、タバコから離れるにはとても効果的な薬となっています。

次にブプロンSRの服用方法ですが、この薬は「噛まずに飲み込む」ことが重要なポイントです。薬を口の中で齧ってしまうと効き目が十分に現れない恐れがあります。

ブプロンSRは服用開始から3日目までは「朝に1錠」飲むようにします。
それから4日目からは朝と晩の2回、1錠ずつ飲むようにします。

その際の注意点ですが、それぞれの服用する間隔は8時間以上空けるようにしてください。
また、ブプロンSRの服用期間は7週間から、最も長くても12週間までの間となっていますので、12週間を越える期間に渡っての服用は避けて下さい。