シャタバリの効果や概要

シャタバリの効果について

シャタバリは、JIVA(ジヴァ)社によってインドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発された女性向けのサプリメントです。
有名なアーユルヴェーダ生薬であるシャタバリ(Asparagus Racemosus)を配合しています。
シャタバリというハーブは、スリランカでは婦人科系の処方薬や健康維持のための強壮剤、はたまた若返りのための薬として欠かせないハーブと言われています。
アダプトゲン系のハーブとも言われ、人の肉体的・精神的なストレスを和らげる作用が期待されているハーブです。
シャタバリは、特に月経周期が不規則な方や月経障害のある方、また妊娠を希望される女性の方にお勧めできるサプリメントです。

シャタバリの概要について

シャタバリという植物は、サンスクリット語で「100本の根を持つ植物」の意味を持つハーブです。
インドなどの暑い地域で生産されていて、若い根は生でも美味しく食べることができます。
そんなシャタバリには、次のような効果も期待できると言われています。

抗酸化作用

シャタバリにはサポニンが多く含まれています。
サポニンは抗酸化作用を持つ化合物であり、様々な病気の原因となる酸化ストレスを軽減します。
また、シャタバリにはアスパラガミンAとラセモソールという抗酸化物質も含まれています。

抗炎症作用

シャタバリに含まれる抗酸化物質であるラセモフランは、抗炎症作用も確認されています。

免疫システムを高める作用

シャタバリは免疫を高める目的でも使用されます。
動物実験では、シャタバリを投与された動物の方が、投与されなかった動物に比べ回復が早く、健康状態も向上したと報告されています。

この他にもシャタバリは、次のような効果が期待できるのではないかと言われています。

  • 咳症状の改善
  • 下痢の改善効果
  • 利尿作用
  • 消化性潰瘍治療
  • 尿路結石の改善
  • 血糖コントロールへの効果
  • 加齢抑制効果
  • うつ病への効能

シャタバリの使用方法や注意点について

シャタバリは、1日1~2錠を食後に水で服用します。
服用量は適宜増減してください。

安全性の確保がないため、妊娠中や授乳中の方は念のため服用は避けましょう。
シャタバリはアスパラガスの仲間であるため、アスパラガスにアレルギーがある方は使用を控えてください。
それ以外にも、シャタバリを服用してかゆみや頻脈、めまい、呼吸困難などのアレルギー症状や喘息の悪化などが起こった場合には、早めに医療機関を受診してください。