グライコクリームの効果や成分

グライコクリームの効果について

グライコクリームは、インドの製薬会社Micro Labs Limited社が製造販売する美容クリームです。
この会社は1973年に設立された歴史ある企業であり、「最も信頼され人気のある医薬品ブランド2019」にも選ばれた世界では人気の企業です。
グライコクリームは、グリコール酸が配合されたピーリング用のクリームです。
古い角質をはがし、肌のターンオーバーを促進する事で、ニキビやシミ、小じわ改善の効果が期待できます。
また日光による黒ずみやニキビ、吹き出物など様々なシミを薄くする他、湿疹によるシミやホルモン治療によるシミなどの改善にも効果が期待できます。

グライコクリームの成分について

グライコクリームの主成分は、「グリコール酸」のです。
グリコール酸は、ピーリング剤として代表的なもののひとつであり、美容皮膚科などでは、加齢によるシミや、小じわ、毛穴のつまり、ニキビなどの治療に用いられます。
コラーゲンなどの生成を促進する作用もあり、さらにサトウキビなど天然の植物から抽出され、人の肌にも微量に存在する成分なので、アレルギーや炎症などを起こしにくいとされています。
分子も小さく、肌に浸透しやすいという特徴もあります。
またアルファアルブチンとコウジ酸という、色素沈着の減少に役立つ成分も有効成分として含有されています。

グライコクリームの使用方法について

使い始めの1週間は、1日1回気になる場所に適量を塗布します。
肌に異常が起きないことが確認された場合には、その後1日2回使用して下さい。
稀に副作用として皮膚の刺激感や、かゆみ、発赤などが起こる事があります。
特に、皮膚炎やバリア機能が低下したお肌に塗ると、チクチクヒリヒリといった痛みを感じる事があります。
その他、お肌に異常を感じるような場合は、使用を中止してください。

グライコクリームの注意点について

塗布する際には、目に入らないように十分注意して下さい。
また、使用中は肌に直接紫外線が当たらないように、日傘や帽子または日焼け止めなどを使用するようにして下さい。
これまでにグライコクリームを使ってアレルギー症状などが起きた事のある方は、使用できません。
また、他のピーリング剤や色素減少剤などと同時に使用する事は避けて下さい。
18歳未満の方や、妊娠中、授乳中の女性の使用は推奨されていません。
どうしても使用の必要がある場合には、医師に相談するようにして下さい。
高温多湿を避けて冷暗所に保管して下さい。