エキシラーの効果や服用方法(飲み方)

エキシラーの効果について

エキシラーは、インドの製薬会社サバ社が製造販売しているED治療薬です。
世界的にED治療薬として有名なシアリス錠のジェネリック医薬品になります。
サバ社は2003年に設立された比較的新しい製薬会社ですが、数多くのジェネリック医薬品を製造販売している会社です。
EDとは男性の勃起不全・勃起障害の事です。
エキシラーの主成分はシアリスと同じタダラフィルであり、これはPDE-5阻害薬というタイプのお薬になります。
PDE-5(ホスホジエステラーゼ5)という物質は、体内で勃起を起こさせるcGMPという物質を減少させる事が知られています。
タダラフィルは、そのPDE-5の働きを抑制し、cGMPを増やすことでEDの症状を改善させる効果が期待できるのです。
エキシラーは媚薬や精力剤ではありませんので、飲むだけで性欲が増大したり勃起が起こったりする事はありません。
あくまでも性的刺激や興奮があった時のみ、効果を発現するものです。

エキシラーの服用方法(飲み方)について

エキシラーは10mgを1日1回、性行為の予定のおよそ1~2時間前に水またはぬるま湯で服用します。
だいたい1~2時間で効果が発現し、服用から3時間でピークを迎えますがその効果は36時間持続するとされています。
効果が不十分な場合には、副作用がなければ1回20mgまで増やす事が出来ますが、肝機能や腎機能に異常がある方は1日1錠を超えないようにして下さい。
特に腎機能の低下がみられる方は、最初は半錠5mgから始める事が薦められています。
また連続して服用する場合には、24時間以上は空けるようにして下さい。
食事やアルコールの影響は受けにくいとされていますが、効果を高めるためにも過度な飲酒はできるだけ控えた方がよいでしょう。

エキシラーの副作用について

エキシラーには次のような副作用が報告されています。

  • 頭痛
  • ほてり
  • 鼻づまり
  • めまい
  • 血圧の変動
  • 視覚異常

これらの副作用は、血管を拡張する作用などによる軽度なものがほとんどで、時間の経過とともに消失します。
ただし、視覚異常では異常なまぶしさや色の識別ができなくなる事があるため、自動車の運転には十分気を付ける必要があります。
まためまいや眠気が現れる事もあるので、自動車の運転に加えて危険な機械の操作や高いところでの作業などにも十分注意が必要です。
尚、心臓病の治療薬を服用している方は致命的な副作用が起こる可能性があるため、一緒に飲むのは絶対に控えて下さい。