アボダートの効果や成分

アボダートの効果について

アボダートは、AGA(男性型脱毛症)を治療するためのお薬です。
元々、男性の前立腺肥大症のために開発されたお薬でしたが、AGAの症状改善にも効果がある事がわかり、AGA治療薬として改めて研究されて作られたお薬になります。
AGAとは、日本国内で1,200万人以上の方が悩んでいるとされている症状で、成人男性の前頭部または頭頂部もしくはその両方が薄毛になる疾患です。
1度AGAになると、自然に元に戻る事はないため、何らかの対処をしないと状態はどんどん悪化することになってしまいます。
AGAは毛周期が乱れ成長期が短くなって、毛髪がしっかり成長しないことが原因です。
アボダートは、毛周期を改善して脱毛を防ぐ効果が期待できるお薬です。
効果を実感できるまでの期間は、通常6ヶ月以上の服用が必要とされています。
ただし、早い方では3ヶ月程度で、抜け毛が減ったり毛髪のコシが強くなったりすることもあるようです。

アボダートの成分について

アボダートの有効成分はデュタステリドです。
この成分は、テストステロンからジヒドロテストステロン(DHT)に変換する酵素の5α還元酵素の働きを抑制する作用があります。
AGAの発症にはDHTが関係しているため、デュタステリドの作用で血中のDHT濃度が低下することによって、AGAの改善に効果が期待できるのです。
5α還元酵素には2つの種類があり、Ⅰ型は側頭部や後頭部の皮脂腺に、Ⅱ型は前頭部と頭頂部の毛乳頭に存在します。
同じAGA治療薬にフィナステリドという成分もありますが、そちらが5α還元酵素のⅠ型のみを阻害するのに対して、デュタステリドはⅠ型とⅡ型の両方を阻害するという特徴を持っています。
そのため、頭部全体の抜け毛を抑える作用が期待できます。
また、血中のテストステロンを低下させないので、副作用として性機能障害が起こる事が少ないお薬でもあります。

アボダートの服用方法について

アボダートは、1日1回1錠を毎日できるだけ同じ時間に水で服用します。
同じ時間に飲むことで、血中の薬剤濃度を一定に保つ上、飲み忘れを防ぐこともできます。
飲み忘れた時は、気づいた時にすぐに服用しましょう。
ただし、次の服用時間が近い時には服用せず、次回1回分を飲みます。
2日分を1度に飲むことは避けてください。
女性や小児等、それに重度の肝機能障害のある方は服用できません。
またデュタステリドや、その他の5α還元酵素薬に対して過敏症の既往歴のある方も服用しないで下さい。