プラセントレックスの効果や成分

プラセントレックスの効果について

プラセントレックスは人の胎盤から抽出されたエキス、有効成分ヒトプラセンタを含有したアルバートデイヴィッド社で製造されている外用薬になります。
胎盤には赤ちゃんが成長する上で欠かせない様々な栄養素が含まれています。
三大栄養素(タンパク質、糖質、脂質)、アミノ酸、ビタミンやミネラル類、核酸、酵素、ペプチドといった栄養素になります。

これらの栄養素がプラセンタには含まれている他にも、新陳代謝を促進する働きがある成長因子(グロスファクター)も含まれています。
成長因子には細胞を活性化させる作用があり、それにより細胞が分化、増殖を繰り返すようになり、細胞の新陳代謝が促され、新しい細胞が次から次へと作られるようになります。

豊富な栄養素、成長因子が含まれたプラセンタを肌に塗ることで、肌のターンオーバーが促され、シミ、くすみやシワ、たるみを取り除いたり、予防したり、酸化を防止し若々しい美しい肌へと導いてくれるので、アンチエイジング効果は絶大だと言えます。新しい細胞を次から次へと作るようになるので、傷跡やニキビ跡の治療にも有効だと言われています。

プラセントレックスには以下の効果があります。

  • 肌のツヤが良くなる
  • 肌のハリ、弾力がアップする
  • シミやくすみの改善
  • シワやたるみの改善
  • 肌の保湿
  • 傷跡、ニキビ跡の改善
  • ニキビ改善
  • 敏感肌、アトピー性皮膚炎の改善

プラセントレックスの成分について

プラセントレックスの有効成分であるヒトプラセンタには多くの栄養素の他、細胞の新陳代謝を促進する成長因子が含まれています。肌に関与している成長因子についてご説明していきます。

表皮細胞成長因子(EGF)

肌のターンオーバーに深く関わっている表皮幹細胞に働きかけ、表皮細胞の増殖を促します。肌の生まれ変わりが促進されるので、シミやくすみの改善につながります。

線維芽細胞成長因子(FGF)

真皮内にある成長因子で真皮幹細胞に働きかけ、線維芽細胞の増殖を促します。肌のハリや弾力に欠かせないコラーゲンやエラスチンやヒアルロン酸を活性化させ、シワやたるみの改善につながります。

インスリン様成長因子(IGF)

傷ついた細胞が再生するのをサポートし、皮膚が再生するよう働きかけます。新たな皮膚細胞を作り、コラーゲンやエラスチンやヒアルロン酸の生成促進作用により肌のハリを復活させ、シワやたるみの改善、予防効果が期待できます。

トランスフォーミング増殖因子(TGF)

線維芽細胞におけるコラーゲンやエラスチン生成に深い関わりがあります。コラーゲンやエラスチンの構造自体を強くする作用の他にも抗炎症作用や肌に潤いやハリを与える作用もあると言われています。