ウーメラの効果と成分

ウーメラの効果について

ウーメラはED治療薬の中でも最もメジャーなバイアグラと同様の有効成分シルデナフィルを含有したScilla Biotech(シラーバイオテクノロジーズ)社によって製造、販売されている女性用バイアグラになります。
「濡れにくい」「性交渉時に痛みがある」「感じることがない」「いけない」といった人には言いにくい性に関するデリケートな悩みを抱えている女性のための薬になります。

更年期等でホルモンバランスが崩れてしまったり、過度なストレスが溜まってしまうと膣分泌液の量が減ってしまうケースがあります。女性器及び周辺に性的な刺激を受けているにも関わらず濡れなかったり、濡れないことにより痛みを伴ったりすると、イク(オーガズムに達する)ことができないだけではなく、不感症に陥ってしまうことも考えられます。
ウーメラを服用することで濡れやすくなるので、心に余裕もでき、結果として満足のいく性交渉ができるようになります。
血流を改善する効果があるので、クリトリスが勃起しやすくなり感度が上がるといった報告もありますが、ウーメラには性欲を上げる作用や催淫作用といった媚薬的効果はありません。

ウーメラの成分について

ウーメラの成分であるシルデナフィルには性感刺激ホルモン低下、分泌液不足を招くと言われているPDE-5(5型ホスホジエステラーゼ )という酵素を抑制する作用があります。
シルデナフィルには血管を拡張させる作用もあるので、服用すると体内の血流が上がります。これにより男性の場合はペニスの血流が改善されて勃起につながりますが、女性の場合は女性器周辺の血流が改善されることで、膣分泌液の量が増え、女性器が濡れやすくなることで、性交渉時の痛みが解消されると同時に不感症も改善すると言われています。

ウーメラの服用方法(飲み方)について

ウーメラの効果持続時間は4時間から6時間程度と言われており、目安として性交渉の30分から60分前に服用するようにしてください。
シルデナフィルは食事の影響を受けやすい成分になるので、空腹時に服用するようにしてください。食後に服用してしまうと、腸内にある脂が薬の吸収を妨げてしまい、十分な効果を得ることができなくなってしまいます。
少しのアルコールでしたら、併用しても大きな問題はありませんが、シルデナフィルには血管を拡張させる作用があるため、いつもよりも少ないアルコール量であっても酔いが一気に回ってしまいことも考えられます。くれぐれも飲み過ぎないように注意してください。