ミノキシジルタブレットの効果や服用方法(飲み方)

ミノキシジルタブレットの効果について

ミノキシジルは血行を促す作用と、毛母細胞を活性させる作用との2つの働きによって、AGA(男性型脱毛症)の改善に効果が期待できるお薬です。
AGAとは、男性ホルモンに起因して発症する疾患で、額や頭頂部の薄毛や脱毛が主な症状です。
AGAは進行性のため、何もせずに放置しておくと毛髪の数は減り続けてしまう事になりますので、気が付いた時に適切な措置を講ずる事が大切です。
ミノキシジルは元々降圧剤としてアメリカのファイザー社に開発されましたが、臨床試験中に発毛を促す作用がある事がわかりAGAの治療に用いられるようになったお薬です。
ミノキシジルタブレットは、ミノキシジル配合の外用薬と比べて吸収率が高いため、より効果を期待する事が出来ます。
効果を確認出来るまでには、通常6か月程度の継続した服用が必要となりますが、早い方では3~4か月程度で効果を感じ始めるようです。
個人差はありますが、1年~3年続ける事で多くの方が発毛を実感します。
また、女性に多いびまん性脱毛にも効果が見られます。

ミノキシジルタブレットの服用方法(飲み方)について

ミノキシジルタブレットは、1日2回処方の場合は朝晩の2回、1日1回処方の場合は毎日決まった時間に飲むようにします。
食事に影響される事はないので、時間は自由に決める事が出来ますが、毎日同じ時間に服用する事が大切なため、自分が飲みやすく忘れにくい時間に設定するようにしましょう。
なぜ同じ時間に服用した方が良いかというと、体内の成分量をできるだけ一定に保つためです。
もし飲み忘れた場合は、その日のうちであれば気付いた時に服用しましょう。
日にちを跨いでしまった場合には、2日分まとめて飲むような事はしないで下さい。
ミノキシジルには血管を拡張させる作用があるので、飲酒には注意する必要があります。
基本的にミノキシジルを服用する前の7時間ほどは、アルコール類の摂取は控えるようにして下さい。

ミノキシジルタブレットの副作用について

ミノキシジルタブレットには次のような副作用が確認されています。

  • 胸痛
  • 心拍数増加
  • 動悸
  • 息切れ
  • 呼吸困難
  • うっ血性心不全
  • むくみ
  • 体重増加

元々高血圧のための薬ですので、血圧が低めの方は注意が必要です。
これ以外にもミノキシジルタブレット摂取後にいつもと違う症状が現れたような場合は、服用を中止して医師や薬剤師に相談するようにして下さい。