HOME > 病院の概要 > 患者の権利と義務

患者さんの権利と責務

権利と義務

 

当院では、患者さんの「基本的人権」を尊重し、“価値観・選択権”を重んじ人々の幸福を追求します。また、保健・医療・福祉において公平に処遇される権利を有するべきであると考えております。

そのため、患者さんの権利と責務に関する宣言を作成し公表しております。

患者さんの権利

  1. 良質な医療を受ける権利

患者さんは、平等に適切で良質な医療を受ける権利を有します。

 

  1. 自己決定と選択の権利

患者さんは、自らの意思に基づき検査や治療の方法について十分な情報や説明を受け理解したうえで同意、選択、拒否する権利があります。

 

  1. 診療情報の提供と説明を受ける権利

患者さんは、自己の診療に関する記録、検査結果、診断レポートなどに関する情報の提供や説明を受ける権利を有します。

 

  1. 個人情報の保護と秘密保持の権利

患者さんは、診療の過程で得られた自己の情報が個人の秘密として厳守され患者さんの承諾なしでは開示されない権利を有します。

 

  1. 個人の尊厳を守られる権利

患者さんは、一人の人間としての人格や価値観など尊重され、医療提供者との協力関係のもとで医療を受ける権利を有します。 

 

患者さんの責務

  1. 医療提供者に対し、ご自分の健康に関する正しい情報を提供下さい。
  2. 他の患者さんの診療に支障を与えないように、病院内での規則と病院職員の指示をお守り下さい。

 

※ 暴言・暴力など診療の妨げになる行為の場合は直ちに院外退去して頂きます。