HOME > 医療設備について > リハビリテーション室

リハビリテーション室

リハビリ

屋外歩行場

自宅への退院に際して、自宅周囲の不整地を歩行する場合を想定し、専用の歩行場があります。段差やスロープ、砂利道を歩くことで屋内だけでなく更なる応用歩行の練習ができます。

言語聴覚療法室

言語聴覚士がそれぞれ個別に治療が行えるように、個室が2部屋あります。

患者さんが雑音や周囲を気にすることなく、集中して治療に取り組めるよう環境に配慮がなされています。

また、患者さんの状態によって各病室でも実施しています。

和室・浴室

自宅で和式の生活をしている方の動作確認や練習ができます。

浴槽の跨ぎ動作も実際に行うことで不安を解消し、自信を持って自宅に帰ることができます。