HOME > 部門紹介 > 看護部

看護部

看護部長ご挨拶

 ヨコクラ病院は、「病む人の心を大切に全人的医療を行う」を基本理念に、地域の皆さまから喜んでいただける医療の提供を目指しています。
 私たちは、みやま市唯一の救急病院としての使命感を持ち、急性期から慢性期、在宅に至るまで幅広い看護をみなさまに提供できるよう、日々研鑽を重ねております。

 

 看護部では新人教育をはじめ、段階に応じた細やかな卒後教育体制を取り入れて、新人看護師の成長を応援し、ブランクのある看護師の復帰にもしっかりサポートができる環境を整えています。

 また、スタッフ一人一人が安心して働ける職場づくりを心掛け、キャリアの開発の促進に取り組むことで成長はもちろん、地域のみなさまへより質の高い医療の提供につながると考えています。

 

 当院は70年の歴史がありますが、新病院1年目としてしっかりと初心に返り、今まで以上に地域のみなさまに寄り添った看護の提供を目指します。

 

看護部長   山田 レイ子

看護部の理念と基本方針

1. 看護部の理念

(1) 私たちは、地域との連携を密にし、看護活動を通して地域に貢献します。

(2) 私たちは、患者さんの人権を尊重し、質の高い看護を提供します。

(3) 私たちは、事故のない安全な看護を目指します。

(4) 私たちは、看護職員のやりがいを支援し、自己実現を目指します。

(5) 私たちは、健全な経営に積極的に参画します。

2. 看護部の基本方針

(1) 患者様に満足していただける、看護を実践する。

(2) 看護専門職として、自己研鑽に努め質の高い看護とやりがいが感じられる看護を実践する。

(3) 事故のない安全な看護を実践する。

(4) 看護がみえる記録に努め、情報開示に耐え得る看護記録にする。

(5) 実習病院として生徒が満足できる実習ができるよう、よりよい環境づくりとわかりやすい指導を

   心がける。